2007年06月01日

氷室祭

引越しをしてからお出かけする事が多くなった我が家
昨夜、地元でお祭りがあるとのことで
叔父夫婦と一緒に夜お出かけをしました。
行く先は。。。
地元の神社
この神社で「氷室祭」と言うお祭りがあるらしい。
地元の人たちは「氷一日」と読んでいる
無病息災、厄除けのお参りをするとこらしい。
叔父が今年還暦を迎えるので神殿でお参りをすることに。。。

989695467.JPG

夜にも関わらず凄い人で賑わっていました顔(なに〜)

参道を歩いて神殿にたどり着くまで30分くらいかかったかなふらふら

出店も沢山出ていて結構大きなお祭りでしたw(゜o゜*)w

ここは、11月にも「妙見祭」って大きなお祭りがあるのるんるん
九州三大祭りの1つです手(チョキ)
妙見祭には何度も来た事があるけど「氷室祭」は初めてでしたるんるん


86474784.JPG
神殿横の出店るんるん  (オーブが飛んでる(゚_゚i)タラー)
ここはほんの一部で長い参道脇や神殿周辺にズラ〜っと
出店がありました揺れるハート

氷室祭ではこれ下を食べる習慣があるらしいたらーっ(汗)

2471839.JPG

この雪餅と言う食べ物の由来は。。。
山に穴を掘り天然の雪や氷を夏まで保存しそれを6月1日に
掘り起こし宮中に献上したと伝えられ米を雪に見たて、
無病息災、厄除けのお菓子として食べたのが始まりらしい(* ̄ー ̄)v

ウンチクはさておき。。。

お参りも済ませ子供達が楽しみにしている出店周りをすることに顔(イヒヒ)
って言うか私が楽しみにしていたの((●≧艸≦)プププッ

お祭りにはこれは欠かせないわねぇ〜ってことでお面exclamation×2

526785345.JPG

子供達は「こんなの要らないよぉバッド(下向き矢印)」と言っていましたが
無理やりどれにするか選ばせて購入顔(イヒヒ)

なんかお祭りらしくなってきたわ〜るんるんるんるんるんるん
と一人で納得したミキでした( ̄m ̄〃)♪

金魚すくいにイカ焼き、たこ焼き、電光のおもちゃにアメ玉。。。
と次々と買いまくり〜グッド(上向き矢印)

しまった顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)つい財布の紐が緩んでしまった(゚_゚i)タラー

まっexclamation×2いいかぁ〜顔(ペロッ)



あっひらめきお祭りに出かける前に。。。






SORAが。。。

ニックネーム ミキ at 11:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

また会う日まで。。。

6月3日、昨夜から降り続けた雨も午後からは上がり
雲の切れ間から少しだけ日が差し込んできた昼下がり。。。
その光に吸い込まれるように我が家の大事な家族だった
愛猫チンチラの「シロ」が14年の生涯を閉じた。
フサフサの白い毛に大きな瞳。。。
いつまでも子猫のような愛くるしい姿。。。
そんな「シロ」は1年以上もの闘病生活送り、
日々癌との戦いを過ごしていたのだ。
母親である「キンちゃん」も癌で1年半前にこの世を去った。
獣医さん曰く、遺伝的なものらしい。
この母親である「キンちゃん」も癌との壮絶な闘いをしてきた。
最後は、手の施しようも無い状態でただ見守ることくらいしか
私達には出来なかった。
そんな状況を見てきた私達家族は「シロ」が癌に侵されていることを
「キンちゃん」が亡くなった後に気づいたのだ。
今年に入り「シロ」も寝ている時間が多くなった。
お腹にできた癌が大きくなって今にもはじけそうだった。
高齢の上、筋肉に巻きつく形の癌であったため手術はできなかった。
2月に入り「もう、ダメかも。。。」何度そう思っただろうか。
そんな中、我が家は引越しの作業でバタバタと忙しい日々を
過ごしていた。
「シロ、もう少しがんばって。。。新しいお家に連れて行くからね」
この言葉を毎日のようにシロに声掛けをし、
私たちは引越しの作業を進めていたのだ。
シロは引越しの時も疲れた様子も無く
今までの闘病生活がウソのように元気になり、
私達家族は、一番気を使っていた「シロ」の姿に
ホッと胸をなでおろしたのです。
今思えば、私達家族に心配をかけまいと、
気丈にふるまっていたのかもしれません。
しかし、もう長くないことは私達家族には分かっていました。
母猫の「キンちゃん」の最後は、
私達家族も胸が痛くなるほど壮絶なものでした。
せめて「シロ」は最後は苦しまずに。。。と願っておりました。
6月3日の朝もいつものように元気な「シロ」でいてくれました。
そして午後、いつものように普通に丸くなって寝ているシロがいました。
丸くなって寝ているシロが動かなくなったのに気づいたのはその直後。
「シロ」と声をかけるといつもの反応が無い。
シロは眠ったまま苦しまずに天国へ行ったのです。
本当にいつものように。。。
ただいつもと違っていたのは動かなくなった「シロ」の姿だったのです。
最後まで私達家族に心配をさせまいとシロが精一杯
がんばった姿だったのではないでしょうか。
「シロ」よくがんばったね。
そして最後まで私達家族のことを気遣ってくれてありがとうね。
ありがとう「シロ」。。。
天国に行ってもずっとずっと家族だよ。。。
ニックネーム ミキ at 11:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

感動の再会

6月3日の午前のお話。。。
シロのことでお話が後回しになってしまいましたが。。。
この日、実は我が家を巣立った「バディちゃん揺れるハート」が
遊びに来てくれたのるんるん

823923297342.JPG

もちろんチャチャとも対面したよ〜
でも画像がイマイチだったので。。。
今回は母との対面カメラはありませんたらーっ(汗)

その代わりにこんな可愛いカメラが撮れました〜

8775845689.JPG

そして。。。


感動の再会もありました顔(泣)


8658565645.JPG

いつも忘れられた存在のアールパパですが。。。

なんと、この日はタイミングよくたまたま

アールは事務所にいたのです顔(イヒヒ)

良かったね〜アールClap娘とたまたま会えてぇ〜((●≧艸≦)プププッ




おまけ
ニックネーム ミキ at 12:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする